知ってますか?話題アイテム

iPhoneにmicroSDを接続できる!!

iPhoneとmicroSDって通常では接続なんてできません!!

android携帯のように、microSDを挿す場所がないからです。

でも、最近はIOSデバイス(iPad、iPhoneなど)でもmicroSDを利用する方法があるんです。

こんな方は必見!!

◆IOSデバイス(iPad、iPhoneなど)の容量がなくなってアプリすらダウンロードできなくなり困っている方。
◆パソコンがなくって携帯データー保存が出来ない方。
◆iCloudでバックアップを取っているがiCloud無料容量過多(5G以上)で追加料金を払っている方。
◆iTunesでバックアップのやり方がわからない方。
◆直ちにデバイス(携帯端末)の容量を増やしたい方。

ところで皆さんはmicroSDは持っていますか?

最近では2GB、4GB、8GB、16GB、32GB、64GB、128GB、200GBの容量が存在します。[2017年5月 時点]

 

こういったヤツです。これがmicroSDです。

 

本題ですがmicroSDはデーターを保存する部品であり、iPhoneはこの接続する場所(挿す場所)がないためそれを接続するアイテムが必要になります。

 

それが『IOS対応カードリーダー』です。

??

なにそれ?

 

一言でいうとIOSの充電の際に充電コードを挿す場所に差し込むことが出来るカードリーダーのことです。

しかし、いろいろあって迷ったりどれがいいかわからなくなるものです。

 

そこで管理人も利用しているオススメしたいカードリーダーが

 

『PhotoFast』

 

IOS専用カードリーダーです。

 

 

このカードリーダーをお勧めする理由
おすすめポイント①
専用のアプリがある
『PhotoFast ONE』という専用アプリがあるためApple Storeからアプリをダウンロードすればすぐに使える。
おすすめポイント②
利用の仕方が簡単!
アプリを起動すれば下記のような機能があるのでワンクリックでその動作をしてくれる。
アプリ内容①
アプリ内容②
アプリ内容③
おすすめポイント③
ほとんどの容量のmaicoSDに対応!
maicoSDには様々な容量が存在するが現存販売しているmaicroSD容量に対応している。
ちなみに管理人は近年ではかなり安価になった128Gを使用しています。

 

 

アプリ内容画像にもあるようにわかりやすい日本語対応なのでとても使いやすいです。

 

 

↓ 購入はこちら ↓

↑ 購入はこちら ↑

 

 

 

 

ぜひ下のリンクバーからこのページの事をお友達にも教えてあげてください。ヽ(^。^)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください